浜山公園のあらまし





県立浜山公園は、出雲地方の中心である簸川平野の一角に位置する都市公園です。ここは県木であるクロマツが群生する緩やかな丘陵地となっており、野鳥(※)が飛び交う等豊かな自然に恵まれています。また、周辺には出雲大社などの歴史的文化的遺産が点在する絶好の環境となっています。
この公園は広く県民が利用する広域公園として位置づけられており、各種の公園施設が配置されています。運動施設としては、陸上競技場、野球場、テニスコート、サッカー場などがあり、各種県大会などが行われ、県民スポーツ振興の拠点となっています。また、これらを取り囲むように、桜の園や果実の森、ふれあいの森、林間こども広場などが整備されており、四季折々の花や実を楽しみながら、散策や各種のレクリエーションができ、県民の憩いの場として活用されています。
現在の浜山公園の場所は、宝暦年間(1750年頃)以前は高浜砂丘と呼ばれていた裸の砂山で、冬季の北西の季節風が大量の砂を飛ばし、風下を砂で覆っていました。宝暦6年(1756年)頃から、浜村(現在の出雲市浜町)出身の井上恵助氏が私財を投げ出し、砂丘の植林方法を研究し約5haの植林に成功しました。その成果をもとに宝暦10年(1760年)から宝くじ興行の資金により毎年植林が行われ、現在のクロマツ林の基礎を築きました。この防風林により周辺には田や畑ができ、人も移り住めるようになりました。


浜山公園の野鳥

ヒヨドリ、カワラヒワ、コゲラ、シジュウカラ、ホオジロ、ウグイス、メジロ、ツグミ、シロハラなど年間を通して約50種類もの野鳥が飛び交っています。

浜山公園の沿革

昭和45年 浜山公園整備工事に着手する。
昭和49年 野球場及び駐車場(一部)が完成し、供用開始となる。
昭和52年 サブグランド(少年野球コーナー)及び駐車場(一部)が完成し、供用開始となる。
昭和53年 テニスコート及びサッカー場が完成し、供用開始となる。
昭和55年 陸上競技場が完成し、供用開始となる。
昭和57年 休養広場、東側進入園路、東側駐車場、クロマツ林(散策園路等)が供用開始となる。
県下全域でくにびき国体(秋季大会)が開催され、本公園はラグビー及び硬式野球の会場となる。
昭和59年 ジャブジャブ川及びトリム遊具12基が完成し、供用開始となる。
昭和62年 桜の園、果実の森、ゲートボール場等が供用開始となる。
平成 4年 南部テニスコート(16面)が完成し、供用開始となる。
全国スポーツレクリェーション大会の会場となる。
平成 7年 野球場、南部テニスコートにナイター照明が完成する。
鳥取県を中心にインターハイが開催され、本公園はソフトテニスの会場となる。
平成 8年 「島根県立浜山公園新基本計画」を策定する。
平成14年 (新)陸上競技場及びサブトラックが完成し、供用開始となる。
平成15年 球技場が完成し、供用開始となる。
体育館が完成し、供用開始となる。
平成16年 島根県を中心にインターハイが開催され、本公園は総合開会式、陸上競技、剣道競技の会場となる。
平成17年 指定管理者制度管理運営移行開始。
平成20年 指定管理者制度第2期目開始。
平成22年 指定管理者制度第3期目開始。
平成27年 指定管理者制度第4期目開始。

浜山公園までのアクセス


大きな地図で見る
■電車
電鉄出雲市駅⇒川跡駅(乗り換えアリ)⇒浜山公園北口(約20分)⇒徒歩(約10分)
松江しんじ湖温泉駅⇒川跡駅(乗り換えアリ)⇒浜山公園北口(約50分)⇒徒歩(約10分)

■バス
JR出雲市駅よりバス(出雲大社行き) ... 大社高校・浜山公園前下車(約20分) ⇒ 徒歩(約10分)

■車 出雲ICより出雲大社方面へ約6キロ(約15分)

駐車場


より大きな地図で 浜山公園駐車場 を表示
■駐車場はスペースが不足しておりますので、公共機関をご利用下さい。
■大型車は出雲市方面からは進入禁止ですので、ご注意下さい。
■大型バスは第二駐車場の専用スペースに駐車して下さい。
■各大会重複時は、駐車場利用協議をしますのでお問合せ下さい。

○駐車場の開錠時間について
開錠時間については島根県警及び島根県からの指導により、防犯のため、以下のように定めています。
なお、以下の時間外は車を駐車場から出せなくなりますので、ご注意ください。
利用者の皆様にはご不便をおかけしますが何卒ご理解いただきますようお願いします。
○第1駐車場 8:30~21:30 (休館日 8:30~20:30)
○第2駐車場 8:30~21:30 (12月1日~3月14日 8:30~19:30)
○第3駐車場 8:30~19:30
○第4駐車場 8:30~19:30

電気自動車急速充電器




■設置場所 浜山公園第1駐車場(カミアリーナ前)

■利用時間
駐車場開錠~午後8時30分 ※12月29日~1月3日を除く

■利用料金 無料

■設置台数 1台

■利用方法
急速充電器液晶パネル部のマニュアルに沿って操作してください

■利用上の注意
・ご利用にあたって、充電スペースへの出入りの際は、歩行者等に十分注意するなど、安全運転にご協力ください。
・充電終了後は速やかに車の移動をお願いいたします。